Img_7bb864f9f33564516be4ee0578648bcb
娘2人がそれぞれお花を手にして保育園から帰ってきたよ。
Img_84aaae1b60bb12b6ac8b05710e80686f
今日に限っておとーさんがお迎え行ってくれるというので仕込まれてるのだろうなぁ、と思ってたら、あんのじょう仕込まれてたよ。
タマちゃんからは、花屋さんで書いたメッセージ付きの花束。
Img_861b8d4b1ebea1e917b0b4910acff0a6
ケーキはあいかわらずちーちゃん呼ばわりです。
…そして、思い切りよく「9」を切り捨てて「およそ30」とは、なんと大胆なろうそく(笑)

生まれ月がみんな違う6人家族になり、単純に2ヶ月に1度は誰かの誕生日です。
正直、「また誕生日だ」という感じでわりと慣れつつありますが、そのお祝いをする日はおとーさんが頑張って早く帰ってきて、ごはんを食べたらケーキ、火をつけたら暗くして、ハッピーバースデー歌ってフーして拍手、
…すっかりお決まりで10年間も同じことを繰り返しているというのは、なんとも言い尽くせない幸せです。
Img_12bb58684fadc7200cae598932e52004
ありがとうございます。
40歳にも50歳にも、早くなってみたいです。
そんなふうに思えるのも家族がいるからだなぁ、と思います。
Img_0ef3c4a30f004cb561204f3298e982ae
モモちゃんのストローマグを勝手に取って、勝手に飲んでました。
ちゅっ、ズビズビ、ちゅっ、ズビズビ、と音がするので気づいた。
おお、ストロー使えてるではないか。ズビズビは逆流の音なのでもうちょっと練習いるけど(笑)
Img_8e32012ffb3db77b953570ddf352711d
お兄ちゃんとぼく。
Img_2e5ebe3ed9701d6ef0f17596c68a848c
コーちゃんの、家族の誰にも似てないところ。
ぽってり肉厚のくちびる(※たぶん、トモキにーちゃん=叔父さん譲り)。
盛り上がりすぎておる…。
Img_2eec14764f68739232ce9c32c73d6cc1
大人が手に持つもの、使うものが魅力的なのです。
だから携帯電話とかリモコンとかティッシュとかマグカップとか狙っていくのよ。
どの子ももれなく興味の対象が一緒で面白いわ。
ともかく、その子もう手にジッポ持っちゃってるから気をつけてねおとーさん。
Img_c49dba6b4c2f215791e54ec340ba43d9
ベビージムは、立って遊ぶようになりました。
Img_5708a7d9742e6b6ac224556486b5bbbc
立つようになると、とたんにこのおもちゃの魅力はぶら下がってるほうではなく、根もとの玉です。
むにゅ、と押すのです。
押したら出るけど、すぐ戻る。押す、むにゅ。戻る。押す、むにゅ。戻る。
タマちゃんもやってたなぁ。
Img_cab19153413f7bffe3a1f0dc2fab1dc9
あ、気づいた。えへ。
Img_e522a607490aa71e8bb9476186713cf5
タイちゃんが、コーちゃんに襲われておる。
「お母さん、見てー」
Img_8d0ca6afc6ea2789fc4d04ab3916cff2
「氷噛んでたら、ボリボリ音がするやろ?ちょっと見せろって言うてるねん」
Img_02c9d69ecfe946f62a4a3470784ddb9e
「噛んでしまったからもう入ってへん、ちゅーねん」
Img_8c77690fd6b1c62900fab5bb27e54062
ここから音がした、気になる、気になる…。
Img_a82741125cb3ed6ad484d3524a14bb36
拍手を強要、もとい、お手々パチパチを教えてあげようとしてくれてるらしいモモちゃん。
かなり力ずく。