Img_c2973dd175f37fc66978c8e198f727f8
タマちゃんとモモちゃんが、保育園から帰ってきた。
一気に騒々しい。
Img_2a5e43fa09c78ac6ea21a06c224b87a1
熱烈に可愛がってくれるのです。
Img_82788429b23e5843be9a81d385584eca
泣くコーちゃん。
Img_14723d04401645faa46a763c6c4c476e
ピースサインに替わって、最近新しいポーズで構えて撮られるタマちゃん。
の手前で、コーちゃんが笑ってた。
Img_ea2077489f3a659e9774fc7dda00c479
今日はちっとも寒くなかったから、久々にみんなで河川敷までおさんぽ行きました。
おとーさんに、抱っこして!で伸ばす手ぴーん。
Img_e58fdf645519381bb29c280f89836c73
両手に石をいくつもキープして、
Img_8f9940c34e4f6c7d29f120e24550bde9
水辺に突進するモモちゃんに…
Img_5c2924f247c38d75c5625b8d1147a6ed
タイちゃんが、かいがいしく付き添ってくれてます。
「パーイ!」
「パーイ!」
石投げ「ポイ」する手がまたぴーん。
Img_e93c39bbb09cae63f51ff43ac202c25c
ちょう可愛い(^^)
Img_331a9d5350a93da1a3c1dbf73d90f980
保育園の先生の読み聞かせまねっこで、いすに座って、こちら向きに読んで…みたいんだけど、
絵本が大きすぎて、ページをうまく繰れなくて眉根寄る。
きょうだいが多いのでタマちゃん以降、対象年齢まるで無視の我が家ですが、そうなってみてわかったのは、絵本の対象年齢なんてたいして気にせずともよい、ということでした。
タマちゃんが赤ちゃん絵本読むし、モモちゃんがからすのぱんやさん見るし。
Img_0f165809c998c6ceb9ffd9f629c461bb
からすのぱんやさんと言えば、おかーさんも子どもの頃読んでた名作だけども(でも「にんじんばたけのぱぴぷぺぽ」派だったなー)、今になって、まさかの続編出版に仰天。まじで?
ソースは偕成社の新刊情報です。
からすのおかしやさん からすのやおやさん
予約予約。嬉しーい!楽しみ!
Img_19b33d75e07ba08e0564e3ec67d75fdc
子どもは4人いるのに私がひとりしかいないのが、つらい。
Img_c32ccded7806119144371aecba43c452
泣き顔は撮っとこうと思ってるんだけど、今まではそれでもまだ余裕があったんだなと痛感。
この子を泣かせると写真を撮っても今見返したら切なかった。
なんで泣いてるかというと、コーちゃんを置いて(コーちゃんのベビーラックをバンバン叩いて「ここー!」「ここー!」)、私を抱っこして(おかーさんの膝をバンバン叩いて「っこー!」)…
ごめんねモモちゃん。

だとしても、例えばモモちゃんが小学生にでもなったら、このつらいのケロッと忘れて泣き顔の写真に胸キュンだったりするのかな。
しんどいことぜーんぶ忘れちゃうもんな。

号泣があまりに全身全霊で手がつけられない(もう何が嫌で泣いてたかもわからん状態)…ので、しかたないから写真を撮って動画も残した。
すごい声だ。5年後にみんなで見ようっと。ほんで笑おう。今はごめんねばっかり思っちゃうからもう見ない。
Img_f76b9499705fe2f9a28153818c8ed1ad
さんざっぱら泣いて、気を取り直して楽しく遊んで、おやつを食べて満足したら力尽きて、寝た。
Img_2215ca3cdd36ef34f4a5b82718a087dd
おじーちゃんとおばーちゃん九州旅行のおみやげが、くまモンクッキー。
わー、かわいーい!
可愛いから写真撮って、って言うのでタマちゃんにカメラを向けたら、
Img_ff9fedd97784435b918c3f56650f4372
最近、なんでもかんでもお姉ちゃんがやることは私もするに決まってる、のモモちゃんがあいだに割って入ってきた。
クッキーを掲げるのも、タマちゃんをきちんとまねっこ。食べさしやけどなw
Img_9ca846226b91bd89bccdbee1b2de84f5
2003年5月29日、生後2ヶ月と1週間。兄。
Img_a3ef23eed1e40cf7ab14bc3d2686fbb5
こっちは2013年3月20日、生後1ヶ月と3週間。弟。
ほうほう、なるほど兄弟であるらしい。
そっくりじゃん。驚いた(こうやって写真を見るまでそうとは思わなかったところにも)。
Img_858f76953ef67c0ecdecf99108a4a781
唐突にゲーム画面で申し訳ないですが、これは「とびだせどうぶつの森」の中の、タマちゃんです。
ゲームの中でも可愛いタマちゃん。
ソパカ(村民パスカード)というプロフィールのような画面を、すれ違いやオンラインで他の人に見せることができるんだけど、そこにタマちゃんが書いたひと言コメントがごくまともだったのでびっくりして、思わず写真に撮っちゃった。親ばかでごめんなさい!
チビッコチビッコと思ってたけど、こんなふうにできるのね。カタカナ使い分けと、目標?アピール。
Img_22c9a21b599a2fc8d3f60d96c883c299
この自己紹介文に心をガッとつかまれて(別にレアアイテムでも何でもないというのがまた可愛い!)、かべとゆかはプレゼントしましたよ。その後、↑これがタマちゃんのお部屋。
(黄色い頭はおかーさんです。タマちゃんのおうちにお邪魔したのです。)
「やったー」「チーズ~」「これがほしかってーん」とのこと。
家具も、可愛いのや珍しいのを時間かけてああでもないこうでもない、と自分なりに配置しています。
インテリアも可愛いタマちゃん。
意外と普通に遊べているのだなぁ。
Img_07f07537648ad300fda45581c9dfacd6
…いっぽう、10歳になろうとしているその兄タイちゃんのソパカときたら。なんじゃこりゃ。
おばか小学生まるだしでした…これにもびっくりしました…。
もしオンラインでこんな人と出会ったら、私なら即ブラックリストに入れて、回れ右して帰るわ。

兄妹がそれぞれ楽しく遊んでいるよって話でした(^^)
Img_8594706f39ead699c0311c8d92e4c159
「チー」
ピース、のつもりで「チー」言います。
あいかわらずいっぽん指で、おかーさんがカメラを手にしたら、必ずこの格好で撮られてくれます。
逆にカメラに気づかれたら最後、「チー」じゃない写真は撮れないっと。
Img_e3d511197387c8758e77ee79ee6cbe3c
笑うよ。
Img_afc3818b145287efcd10a0b22c801917
誕生日。ケーキ。
Img_a8ba0a00d0cedf7667b2fc7f799a9dcb
タイちゃんの、誕生日ね。タイちゃんの、バースデーケーキね。
そんなのわかんないモモちゃんが、私が私が私が!でずっとケーキに張り付いてます。
タイちゃんは、10歳になりました。
大きくなりました。
どれぐらい大きくなったかっていうと、毎年必ずチョコケーキにこだわってたのに、今年は「タマちゃんのために」いちごショートを選んだ、それに、デコレーションのチョコプレートもイチゴも妹達優先でちっとも気にしない、それっくらい。
Img_a2756aa487c1630fa62233511e21c9d6
10本もあったら、ろうそく立てるのもぎゅうぎゅうづめで、明るいよ!
1本から毎年お祝いして、もう10回目。そんなに…そんなに経ったかなぁ。ほんとかなぁ。
感慨深いです。
Img_8887c157f50972fef088feb62a9fefe9
おめでとう。パチパチ。
いい子に育ってくれてありがとう。パチパチパチ。
Img_7eb1e022f8a5e7880a5f5c599e5df328
桜がきれいなので、寄って帰ろう。
うむ、この切り株ハウスの窓からコンニチハは前にもやった、と探したらモモちゃんが赤ちゃんでした。
ひとり増えて、コンニチハ。
Img_55181b29e2eb1bb29a06bea173d53957
3人がかりで遊ばれると、「もう帰ろ」と言ったところで一向に聞きやしねぇ。
Img_4f3aa16b25b85ec7df1d8916352e71dc
タイちゃんは、すれ違い通信のためにポッケに持ってったDSで、桜を3D写真に撮っていたよ。
おう…そんなふうにも使えるのね…。
(※おうち以外でゲームするのは禁止)(写真撮るのはOKてことにした^^)
Img_1d1f5d61399127fd4fd0ce5cadcc2624
コーちゃんも抱っこで連れてって、みんなで近くの公園へ。
Img_8b820bf8ba8f495e46a18cac902916e3
ここの桜も満開なのです。
Img_53f996a6007679683a913240cbeb838b
タイちゃんを後ろに従えて、自力でわっせわっせとのぼる1歳児モモちゃん。
支えようと手を出したら、イラン!て払うの。
タイちゃんがいるとわかってても、高いほうのすべり台は見ててハラハラする。
Img_d958c3fabb73d8ee5a7d3d9f9a3fd01b
のぼってはシューッ、のぼってはシューッ。
「チュー、ちたー(シュー、した)!」
20回ぐらいすべったよ(^^)
Img_84560499d6b76705ee44dd9b526d647f
タマちゃんは、空に飛んできそうなたっかい立ちこぎ。
「みて!」
「もっとたかくできる、みてー!」
高くこぎすぎたぶらんこは、くるーんと上に一回転しそうに見えて、ハラハラするどころじゃないこわい。
こわーいやめてー!