Img_d4c8b3df9ea2e28d73ab4c9b9832aec37e8c4133
居間の額縁のです、衣類じゃなくて…。
赤が可愛かった「ノアの箱舟」から、「不思議の国のアリス」に替えてみた。
※前の絵の記事はここ
Img_1b1db67ec3bcc950db76838476178b5327f941d5
アタシこの豪快に水浸しな涙の池の絵が好きなの。
Img_7f305b1ce958733a7a0013eacc8fd22f90d98035
で、これ見てタイちゃんがまたその元の本であるところの『不思議の国のアリス』を読むんだけど(今やタイちゃんは自分で勝手にどんどんおかーさんの本を手に取るもんで)、ほんの10分足らずぐらい、3ページか4ページ読み進んだところで
「お母さん、」
「お母さん、これちょっと、あんまり…おもしろくない気がする」
…そうなの。
おかーさんもねぇ、子どもの頃ちーっとも面白くなくて(その時分は有名なジョン・テニエル挿絵の本)、大人になって読めば少しはわかるかなと思ったけど、高校生なっても今読んでも、やっぱりぜんぜん面白くないのよね。断言しちゃうけどね。タイちゃんもそう思うのね…。
おかーさん絵が好きなのでその本持ってるだけやねん。
本文中に散らされた大小のイラストがきれいでセンス良くて、こんなふうに文章と絵の組みまでデザインされた本ってなかなかないので、お話は理解しがたくても、やっぱりツヴェルガーの絵本は素晴らしいのでした。
それにしても子どもに「おもしろくない」って言われると、なんか悪い気がします。ごめんねー。
不思議の国のアリス持ってるたくさんの本は、良いのばかりを手元に置いてるつもりなんだけど、読まなくてもいい「大事な本」もあるんでしたw
Img_ae23f6e1e71a04309e5f5b0ac76b772f34a1e1bf
朝6時ちょうどにタントンとひとり起きてきたタマちゃん。
間違えてうっかり目を覚ましちゃったみたいで、そのまま居間のソファでぐうぐう。
Img_846b98229c4b4ca18af1580b174c7634965abab2
寝姿はあられもない有様だけど(いっつも大の字・大股開き…)、寝顔が可愛くて癒されます。
ぽかっと口の開いたとこが赤ちゃんのときと一緒やねん~。
Img_c84dd71db9f768d6fca3f86ee63d61afea69943e
今晩から、子ども達は、子ども部屋で寝ます。
タイちゃんが赤ちゃんのときからずっと、つい昨日の晩まで、我が家は主寝室のベッドに家族4人が並んで寝てたの。
おとーさんとおかーさんのベッドは自慢のクイーンサイズなのに、8歳と3歳の寝相の悪い子が一緒だと、さすがに狭くてぎゅうぎゅうで最近はそれが苦痛だったので…
Img_f02434916d8e240085877f8f85c1ac4ca7e443dc
今までおもちゃと本の置き場でしかなかった子ども部屋を、ちゃんと子ども部屋として使うことに。
本当は、ベッドが入る予定なんだけどまだ届いてなくて、今日、先におふとんだけ準備ができたら、ふたりはすっかり喜んじゃってここで寝る気まんまん。
それぞれ自分のおふとんで寝る!と言うので、床に敷いて寝ちゃうことにしました。
Img_550f606ab2cbca2ea20e9a646da4117c91a91e9f
日課のねんね前絵本だって、選ぶのも、読んだあとにしまうのも、絵本棚が近いのでらくちーん!

新しいおふとんふっかふか。新しいふとんカバーもつっるつる。
寝心地いい新品おふとんに、ふたりはそれぞれのくまを連れ込んで、笑顔で「おやすみー」って機嫌よく収まってくれました。

(おかーさんは今後、タイちゃんタマちゃんと一緒に寝入っちゃうということがなくなるのです)
(うわー、感慨深ーい…)
Img_7d3e0632c99ab38f7a35867c655d15257394bfca
おじーちゃんとおばーちゃんがうちに来てくれたので、
Img_881cf11251562d82fa45a04b62cfb14b2f619aca
子ども達は「あそびにいきたい!」とふたりを外に連れ出して、いつもの川へ向かったようです。
(今日の写真はおばーちゃんが撮りました)
石投げだけじゃ飽きたらず…
Img_2388a6eaa439578730bdf7ccfc8b851f8dc2d061
下へ降りてって靴脱いで、完全に入水。
Img_10a81d3456383160b67b7faa5ed6bb686518238e
ジャボジャボと自由に2時間ほども遊んだらしいです。
Img_d164cd44a4165069fcccb36874af584c1a9de3ab
前にも書いたけど、おじーちゃんおばーちゃんも「川、きれいやなぁ!ゴミもないし」と感心してました。
※あくまで大阪市内を流れる川としては、のレベルですw …ゴミやヘドロも、あるとこにはあるよ。
うちの近所を流れるあたりは、水量が少ないときはこやって遊べるので嬉しいね。
Img_5ad9933f3512fab41b4bb2e16d142610f45f8be8
タイちゃんが作った苔玉。
持ち帰る道中でアタマの花びらがちょっと落ちちゃったのが残念だけど、まぁなんて可愛い。
Img_83b06ffc84d8ee1858b9923a52794a4ec9c6c41e
(↑おじーちゃんから写メール)
いつもタイちゃんをあちこち連れだしてくれるおじーちゃんが、今日は「苔玉をつくろう!」という体験イベントに誘ってくれたの。
これから、この苔玉の、朝に晩にの水やりはタイちゃんがやるってさ。
(翌朝さっそく忘れてたから、おかーさんやっときましたけど。)

その後プラネタリウムも楽しんだそうで、そこで学んだ月の話も持って帰ってきてくれたよ。
面白かったって!
おじーちゃん、ありがとう。
Img_6995558fcc1cf48e566f865aee33c9831fb06de8
(↑おじーちゃんのブログから拝借)
あとで見てみたら、おじーちゃんが作ったのは、またさらに素敵な表情でした…。
Img_7198339e2516b3cfb4dde9ca2de2c027c2c42c36
地味な遊びだけどウッドビーズのひも通し。
Img_3c5f0a1f8f80e59ceeb7d564d50915de94409003
ゴムひもにただひたすら通すのです。
もくもくと取り組んで、たいへん静か。集中度の高いお遊びですよ。
Img_377cc59992256fd88aef5526998b8169e623f78c
ほらね!
長ーくつないで、これを、
Img_e07291bb0e7b283c661187f2fac2d067f7faa309
まぁだいたいこんなふうに引っ張って遊ぶんだけど、
「タマキのあおむし~」
「おーいで」
Img_d37156bb8024fbf0c6ffb3c29509bc8a9be3f621
おかーさんがネックレスに結んであげたら、ご満悦。
今日は常に首から提げて、ちょこちょこ鏡を覗いてました。かーわいい。
Img_c906e6ef47af54653fb5cf48d34af1c996bbf693
おとーさんに将棋を教えてもらってます。
(タイちゃん自分から「やりたい」って言いだした)
Img_bf9ec42b96b71afc21f6845ceb10de1b9daa987c
…で、今日始めたばっかりだっていうのに、2回やって2回とも負けたって悔し泣きしたタイちゃん…。
おとーさん相手に、そらーそんな簡単には勝たれへんよー。
でも、泣くほど悔しがる(オセロでもラミーでも、大富豪でも、負けるといつもわりと根に持って拗ねる)その気質は悪くない、と思うよおかーさんは。めんどくさいけど(笑)
Img_add80e507bc25cc84b7cefae7ea5e6c2303b9842
土曜日に、おとーさんがてきぱきと組み立ててくれました。
タイちゃんとタマちゃん、大喜び!
Img_d53be0fbfd0439ee13a072b9f81d6d6a5e609796
子ベッド収納時。
まぁまぁの見た目かな?
ふだんは出しっぱなしで、広く遊びたいときだけ下を収めればいいや、と思ってます。

いわゆる一般的な「二段ベッド」のほうが子ども達はもっと面白がったかもしれないけど(実際、タイちゃんは当初高さのある二段ベッドが来ると思ってたみたい)、安全とか防災とか、限られたスペースにおける圧迫感とか、いろいろ考えて「親子ベッド」になりました。

夕方、遊ぶのもわざわざ子ども部屋(※3階。居間は2階)に上がるようになったふたり…。
まだ夕ごはん前だってのに、おふとん入ってそれぞれのくまと遊んでます。
それに、朝も勝手に起きてくる!起こさなくても!
子ども部屋効果は大いにありました。すばらしい~。
Img_22fd7d49e0877514cd27dd3f2511506227eac92a
タイちゃんとタマちゃんと、我が家の第3子ちゃんパチリ。
かろうじて1枚だけ撮れました。
今日、生まれましたモモちゃんです。生後20分、ホヤホヤです。

予定日1日遅れの6月13日21時に兆候があり、22時には陣痛の始まりを確信、寝てた子ども達を急いで起こして産院到着が23時。
そして翌0時20分には赤ちゃんが生まれちゃった〜。
長い陣痛のあいまにでも、気紛らしに「もうすぐ生まれるよ」的な投稿をしようかなとか思ってたのに、そんなヒマなくあれよあれよと超スピード安産が済んでしまい、結果として前のときと同じに、誕生後ジャーンとお知らせする次第です…。
子ども達は3人兄妹に、そして我が家は5人家族になりました(^^)あぁ、びっくり。

タイちゃんもタマちゃんも、深夜だったけど起きていられたし、ご多忙のオットさんもなんとか間に合い誕生に立ち会ってくれて、みんなで一緒に赤ちゃんを迎えられて大満足です。

今、ちょうど午前3時ぐらい。
すでに母子同室が始まってるので、退院までの3日か4日間、赤ちゃんとふたりだけの入院生活を満喫します。
次はまた退院後。おやすみなさい!

Img_b88f52085f3c5d99c1a491de019fe88cb570d2be
生まれた日の午後。
おっぱい飲む以外はぐうぐうと寝続けているよ。
Img_4d3acf5515527eec183f3406df14699b0d9e4aeb
頼もしい大あくびに、
Img_a87edf71fc34d0d206015ba5a6927b392df5974b
今日、生まれた人だとは思えない堂々たる寝姿。
Img_c776a38ddde1d9bb1b1399b90cc792ced18da7d5
学校を終えてから夕方、改めて赤ちゃんを見に来てくれたタイちゃん。
(ひとりで自転車で片道20分。病院の受付にきちんと声をかけ、おかーさんの個室にはちゃんとノックしてから入ってきた!)
手を洗って、ベッドに一緒に並んで寝て、
Img_07dc49ba7b5c9afdb0ba2553aeb22dc386152e2f
そっとさわって
「かわいいなぁ」
「ちっちゃいなぁ」
と、穏やかな感想。
Img_8270cb7c3a1792fca085eba8b30b7060fb6eccba
「お母さん、おなかに入ってたんはこんなかわいい子やったなぁ」
タイちゃんは妹を2人も持つお兄ちゃんになっちゃったねぇ。
Img_b36ec2734d1b1a2e66015b8572292ce4a6548425
タマちゃんは、おとーさんのお迎えで保育園から直行。
(面会は20時まで、おとーさんは急いでもお迎え込みで到着が19時過ぎ、あまりゆっくりはできません…)
Img_701e976b5c6df5b98da947255680ca60bae92137
顔も手もさわりたいし、抱っこしたいし、ちゅーしたいし、おっぱい飲むとこ見たいし、そのどれも「だめ」って言われて悲しいタマちゃん。
くぎづけのへばりつき。夢中。
Img_fa46ea52f95bdc57dad10647d4327219e3fa956c
夜中。
この子もよく寝てぜんぜん起きない。退屈。
Img_6b8acbc069f5b5047d6745de7276c54b787e2991
あ、めめ開いた。
そして泣かない。いい子だなぁ。
Img_534587a1ecf88049655ec400e2dcca841a17d7df
退院の日。
なじみの個室で(タマちゃんが生まれたときと同じ病院の、同じ部屋です。このソファベッド大活躍)、兄妹3人の写真を撮りたかったんだけど、
Img_307a68d830eef9604021298c7adcded299609474
ああ、泣いちゃってダメだった。
その後、家族全員でここに座り写真を撮ってもらったんだけど、5人もいると記念の写真もひと苦労。
5人がてんでんばらばらあっち見たりこっち見たりしてて、ちっとも視線が揃わないの!

おかーさんはタイちゃんタマちゃんばっかり見てるし、おとーさんはモモちゃん見下ろしたまんまだし、タイちゃんタマちゃんはおふざけがすぎるし、みんなが正面向いてるの1枚も撮れませんでした。

最終的に諦めたw
Img_6d992cb789a4a536de880a8277faa748c362af97
その記念写真のうちのひとこま。
おとーさんは抱っこがじょうず。
さっき泣いたモモちゃんも、おとーさん抱っこだとすぐ泣きやみます。
Img_2c2bc2cf535e904e99880e5e06c7f7ff3293cdab
そしてその腕の中で、ミラクル笑顔ー!
新生児微笑だよ。可愛い!
Img_b4b7e3f734a7e0eb4c2b86ac5fc0de943f57e854
退院。おうちに帰ってきました。
赤ちゃんの名前は百華さんです。
2011年6月14日・午前0時20分生まれ、2862g / 49.5cm。
Img_6f52c8de92fd8c82bb0bfc65b9d95030dae9ecee
自分とこのじゃなくてもどんな赤ちゃんも大好きなタマちゃんが、べったべたに触りーのチューしーので、おうちにやってきた初日からモモちゃんには過酷な環境。
Img_7003a1cfdf103943998efe99ecafbcef703b5108
でも、この笑顔。
「あかちゃーん」「あかちゃーん」とかん高い声で呼びながら寄ってきて、おっぱい飲むのもおむつ替えるのもそのたび見守り、しつこいぐらい構いたがるタマちゃんは、よいお姉ちゃんになってくれるはず。
すくすくと育ってね。
Img_2ddf49e33d6e8bb8247fac71c83100fad8c50a85
モモちゃんを抱っこ。
Img_4a383c6c03bf83dd629e966ee78e3ce5553075f5
意外としっくり収まってる。
抱っこしたまま、優しく歌なんか歌ったげてたんだけど…





撮ってる最中にあらららら。
タマちゃんは「こまってしまって」のとこでなんかちょっと気づいてるっぽいね(^^)
Img_745335e334c370c26c6bbb1dbc24750d374bc525
モモちゃん誕生のフォトバックを作ろうと思ってて、
※思ってるだけで、まだちっとも写真の整理とか始めてないけど
※だから完成はまた秋とかになっちゃいそうな気もする

タマちゃんのとき表紙にケータイ画面を撮ったのを使ったので、今回も同じにしようと待受に作りました。
ケータイぱかっと開けるたび、あー天使。あー可愛い。あーニヤッと笑っちゃう。癒される~。
Img_c154f6d1ca0bc350775e31c6c4f15de813e11077
抱っこは、おかーさんよりおとーさんのほうがじょうずです。
ぐずぐず唸ってるのをおとーさんがヒョイと縦に抱くと、胸にぴたっとくっついてすぐおとなしくなっちゃう。

タイちゃんもタマちゃんもそうだったなーと思い返したら、以前にも似たようなエントリありました。
Img_395bae827fca4671413863c1a4159ed690574e18
うとうと、
Img_53ad46257dc6d3a214e053f807fc739cf3a75a01
ねむねむ、
Img_3dd428191b4bbd51d9dd705603ce9bb8b6b6510f
すやすや。